FC2ブログ

    NPO法人 小田原鋳物研究所 | 皆様へのお知らせ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted by 小田原鋳物研究所 on  | 

    梅・野菜の栽培方法について


    研究所代表・上島より、畑の案内が届きました。
    文章量も多く、写真を多く取り混ぜた力作ですので、
    有機栽培に興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

    -----

     人間の腸は、栄養の吸収と体の免疫の多くを担っています。それを支えているのは、腸内に住み着く100兆個以上とも言わ
    れる腸内細菌です。

     人類20万年の歴史の中で、人と細菌との共存体制が出来上がりました。
    人間と同じように、植物も土の中に生きる細菌と共生の仕組みがあます。
     植物の根からは、土の中に樹液を出し、根の表皮は新陳代謝ではがれ、ともに微生物(細菌類)にとっての大きな栄養源と
    なります。

     微生物は、栄養源である樹液やはがれた表皮を食べに根の周りに集まり、一大コロニーを作ります。

    続きはこちらをクリックして、PDFファイルでご覧ください。

    Posted by 小田原鋳物研究所 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://odawaraimono.blog.fc2.com/tb.php/22-a5d366ad
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。